2009年11月03日

地震保険を見直す理由

各種保険は、それぞれの年齢や立場、収入などによって、それぞれの立ち位置で最適な保険プランを選んでもらえるよう、様々な趣向を凝らしてプランを作っています。
ですが、地震保険の場合は、そういったプランが極めて少ないと言えます。
地震保険の各保険会社間の比較を行った場合、保険料に差が生まれないので、必然的にプラン分けができない状況なのです。
よって、火災保険に差をつけることで、各保険会社間でしのぎを削っているようです。
つまり、地震保険の乗換えを行う場合の事例は、火災保険のプランを見て決める事例が一般的といえます。

では、地震保険単体で見直しをする異議はないのかというと、そうとは限りません。
地震保険を理由に見直しを行う事例もあり得ます。
見直しの理由は、地震保険自体の制度が変わった場合です。

地震保険は、現在国をあげてその加入者を増やそうとしています。
実際、大地震が定期的に起こっている現状を考えると、地震保険への加入が奨励されるのは当然と言えます。
その為、より多くの国民を地震保険に加入させる環境を現在整えている最中なのです。

これが何を意味するのかというと、今後さらに地震保険はその姿を変える可能性があるということです。
単体での加入を始め、各種割引の増加、プランの多様化など、商品として魅力あるものへと変貌する可能性を持っている保険と言えます。
大地震が起こるなどという想定をしなくてはならないのは残念ではありますが、自然の脅威に対して我々ができる事は、こういった保険に加入する事くらいしかありません。

地震保険が変われば、それがそのまま保険を見直す理由になります。
posted by 地震保険 at 20:08 | TrackBack(0) | 地震保険 見直し 事例 | 更新情報をチェックする

保険見直しの必要性

地震保険をはじめ、多くの保険は見直しの時期に差し掛かっているといわれています。
不況下にあって、各保険会社がプランの見直しを行っているからです。
携帯電話の料金プランと同じで、自分で見直しを行わないと、実際に割引制度や控除が開始されたとしても、自分が得をする事はできません。
そういう意味でも、何かと色々動いている今、見直しを行うタイミングに差し掛かっているといえます。

地震保険を見直す事例としては、平成19年から開始された各種割引などが顕著でした。
この際、地震保険の見直しが行われた事例はかなりの数に上るでしょう。
そういった事例で実際に得をしたという人も結構いるはずです。
そこに、保険見直しの必要性というものが見えてきます。

そもそも、保険は定期的に見直しを行うべきです。
サービス業というのは、いつまでも同じサービスでは他の競争相手に打ち負かされ、淘汰されることに繋がります。
ですから、どんどんより良いサービスを生み出し、提供していく必要があります。
保険会社も、当然その中のひとつです。
よって、保険のプランは、かなりの頻度で改善されていきます。
ですが、昔交わした契約は、基本契約時のままです。
そのままでは、もっと得をするはずの料金を据え置きで払い続けるなど、勿体無い事をしてしまいます。
保険見直しというのは、こういった勿体無いものを極力減らすためにも必要なのです。

また、自分も歳をとっていきます。
年齢と共に、保険に対して求めるものも変わってくるため、プラン変更を行う事でより自分にとって良い保険となり得ます。
そういう意味でも、保険の見直しは重要です。
posted by 地震保険 at 20:08 | TrackBack(0) | 地震保険 見直し 事例 | 更新情報をチェックする

保険を見直すきっかけ

近年、日本は保険というものに対してかなりナイーブになってきています。
その理由は、やはり不況が続いているという事にあるのでしょう。
年金すらも信用できないご時世なので、保険に対して懐疑的になる事例もあれば、より依存する事例もあります。
つまり、よくも悪くも、保険というものの存在意義が見直されている状況なのです。

その中にあって、地震保険は難しい立場に立たされています。
地震保険は火災保険のひとつであり、単体での加入はできません。
これが何を意味するのかというと、地震保険に加入するという事は火災保険にも加入する必然性があるということです。
簡単に言えば、保険料がかさむということになります。

マイホームをローンで購入する場合、火災保険の加入はほぼ義務となっているので、そこに地震保険を付けるだけという感覚で良いのですが、借家の場合などはその例ではありません。
なかなか地震保険に入ろうというモチベーションが上がらないのが実情です。

そういった背景もあり、ここ数年、地震保険そのものへの見直しが頻繁に行われています。
税金の控除をはじめ、国をあげて地震保険への加入を促している印象です。
実際、そういった事例は数多く見られます。

そのような制度の見直しは、私達が保険の見直しを行うきっかけにもなります。
制度が変わり、割引や控除が追加された場合。
あるいは、料金に変動が起こった場合。
そういう時は、地震保険をはじめ、各種保険の見直しのきっかけとなりやすいのです。
posted by 地震保険 at 20:08 | TrackBack(0) | 地震保険 見直し 事例 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。